こんにちは!横浜駅前歯科・矯正歯科です😊

「歯列矯正をやりたい!きれいになりたい!」と思ってカウンセリングに来られたかたは

早く始めたいという気持ちの高まりがあるように思います。

そのため「いつから始められますか?」「いつから装置が着きますか?」とご質問頂くことも非常に多いです。

そこで今回は、装置別で『いつから装置を着け始めることができるのか』についてお伝えしていきたいと思います!

マウスピース矯正

マウスピース矯正にも種類は様々ありますが、大きく分けると下記の2パターンです。

 1⃣最初に取得したデータで、必要な個数分のマウスピースを作製するタイプ

 2⃣来院時に毎回型取りをして作製するタイプ

   マウスピース矯正

1⃣のパターンでは、毎回の型取りが必要ないため患者様の負担は少なくて済みます。

ただし一気に作製する分、製作日数がかかりますが 1~2ヶ月程度で装着開始できます!

2⃣のパターンでは、毎回の型取りが必要となるため苦手な方は少し大変かもしれません。

しかし作製にかかる日数が少なくて済むため、 1ヶ月かからずに(最短は10日程度)治療を開始することが出来ます!

裏側矯正

   裏側矯正

裏側の装置は、だいたいどこのクリニックでも1ヶ月半~2ヶ月ほどの製作日数をいただきます。

歯型を元に装置を正しい位置に着けるためのガイド(コア)を作製する必要があるからです。

そのため、当法人では6週間ほどで装置が出来上がってまいりますので

装置を着け始めることができるのはご入金から1ヶ月半~2ヶ月後となります。

表側矯正

   表側矯正

表側矯正はダイレクトに装置を着けることができるため製作日数を必要としないことがほとんどです。

そのため、ご入金後に早ければ次の日からでも着け始められる、なんてこともあります!

ハーフリンガル

上顎は裏側、下顎は表側に装置を装着するハーフリンガル。

もし下から装置を着けることができる症例であれば、表側矯正同様にご入金からすぐに着けることが出来ます。

上から着けるほうが良い場合は、裏側矯正同様にご入金から1ヶ月半~2ヶ月後となります。

まとめ

※すべてご入金が確認できた日からの計算です。

 ◯マウスピース矯正・・・1~2ヶ月後(当院:1ヶ月~1ヶ月半)

 ◯裏側矯正・・・1ヶ月半~2ヶ月後(当院:6週間後)

 ◯表側矯正・・・いつからでも

 ◯ハーフリンガル・・・上は1ヶ月半~2ヶ月後(当院:6週間後)/下はいつからでも

上記の日数は、あくまでも最短で着け始められる日を記載しています。

もし矯正開始前に虫歯治療や抜歯などが必要な場合には、もう少し後の日にちになります。

他にも、メインの装置を着ける前に補助装置を必要とする場合にももう少し後の日にちになりますので、

ご自身の場合はどのくらいからスタート出来そうか、検査後の診断時に確認することをお勧めいたします!