i-Tero(3Dスキャン機器)を導入しました

シリコン印象の代わりに患者さまの歯型を取得できる、新しい3dスキャン機器「i-Tero」を導入しました。

スティック状のカメラをお口の中に入れて撮影するだけで、お口の3Dデータがコンピューター上に再現されます。データはマウスピースの作成や治療のシミュレーションに活用され、患者さまの快適さや理解しやすさに繋がります。