「しゃくれ」は矯正で治るものですか?

私は一般的「しゃくれ」というものです。普通にしていても下あごが出た感じになり、写真に写った姿を見ては悩んでいます。
これは矯正で治るものですか?できることなら、矯正で治したいと考えています。(Y.Gさま)

「しゃくれ」というのは歯科では「反対咬合」と呼び、「受け口」とも呼ばれています。
上あごの前歯よりも下あごの前歯が前に出て、かみ合わせが悪くなっていることと思われます。

これらの症状は不正咬合でも代表的な症状で、見えない裏側矯正で治療することができるのでご安心ください。

方法としては
①上の歯を前に出す
②下の歯を中に入れる
③上下の骨格を動かす
というのが考えられます。

受け口なる原因にはいくつかあります。その原因がどこにあるのかを見極め、治療計画を立てていきます。

治療期間は2年間程度になります。骨格的な問題がある場合には外科手術が必要になることが多いのですが、外科矯正を取り入れるとその分治療期間は短くなるという利点もあります。