インビザラインは痛くないのですか。

ワイヤー矯正にくらべ、インビザラインは痛みが少ないと聞きました。
とはいえ、痛い時はありますよね?

インビザラインは一度に動かす距離が短いため、歯に無理な力がかからず、患者さんによってはほとんど痛みを感じない方もいらっしゃるくらいです。ワイヤー矯正は付けたてやワイヤーの調整後に痛みを感じることが多いのですが、インビザラインも新しいマウスピースに交換した際に少し窮屈な感じや違和感、痛みを感じます。また、ワイヤー矯正では、食事の際にも装置がついたままなので、歯を噛み合わせる際に痛みを感じることがありますが、マウスピースの場合には食事の時に取り外していただくため、痛みを感じることが少ないのは事実です。

今お話ししたのは歯が動く際の痛みですが、矯正中には口内炎や口内の傷といった痛みも伴います。
ただ、マウスピースは滑らかなプラスティックなので、お口の中を傷つけることもなく、その意味でも痛みが少ないと言えます。