歯科矯正用アンカースクリューはどのように設置しますか?

口の中に小さなネジを固定すると聞き、少し不安になりました。歯科矯正用アンカースクリューはどのように設置するのですか?

 埋入箇所へ局所麻酔を施し、歯科矯正用アンカースクリュー用の電動トルクドライバーを使用して アンカー(小さなネジ)を入れていきます。電動トルクドライバーを使用することでシャフトの先端のブレがないのでアンカーを埋めていく皮質骨を必要以上に広げません。そのため体にも優しく、ネジを安定して定着させやすくなります。
 アンカー設置後は痛み止めの処方をいたしますが、実際には痛みはさほど強くない場合が多いようです。
 当院では、歯科用CTを使用し顎の骨と歯の根の関係を把握した上で歯科矯正用アンカースクリューの設置を行うので、適切な位置への設置が可能です。