骨にインプラントアンカーを入れる際に痛みはありますか?

 矯正用インプラントは極めて小さい僅か直径 1.5mmほどのスクリューです。矯正用インプラントの施術時間は、麻酔の処置も含めて1本あたり約20分ほどで終わります。インプラントアンカーの設置自体にはそれ程痛みはないのですが、表面に麻酔を施した後に局所麻酔をするので、麻酔時・施術中の痛みはありません。
 「骨へネジを入れる」と聞くと身構えてしまう患者さまもいらっしゃいますが、設置後には「それほど怖がることは無かった」と皆さまおっしゃっています。