メニュー

外科矯正

外科矯正(サージェリーファースト)

surgery_05

surgery_05外科矯正 (サージェリーファースト)はこの数年で進歩した矯正治療方法で、矯正治療の前に外科手術を行う「矯正のオプション治療」となります。顎変形症が原因の歯並びと顔立ちを根本的に治療する方法です。手術を伴うため難易度は高く、矯正専門クリニックでも扱わないことが多くあります。骨格的な問題が大きい場合には「あなたの歯並びは矯正できない」と言われる患者さまもいらしゃいますが、横浜駅前歯科・矯正歯科では3DCTを用いた検査、慎重な治療計画、そして密接に連携した提携医療機関との協力により外科矯正(サージェリーファースト)を行うことができます。
通常の矯正では改善できない噛み合わせを「骨格から」根本的に解決できるメリットは大きなものですが、顎の骨を切って固定する外科手術ですから安易にどなたにもおすすめする治療ではありません。信頼できるクリニックで納得できるまで説明を受けて治療にのぞんでください。

難しい矯正治療の一つである、先天的な骨の状態を改善する「外科矯正(サージェリーファースト)」も横浜駅前歯科・矯正歯科では治療可能です。当院が選定した提携医療機関による外科手術をベースに「外科矯正(サージェリーファースト)」を提供しています。

横浜駅前歯科・矯正歯科 「外科矯正 (サージェリーファースト)」の特徴

  • 1難治療でも治療期間を長くかけません

  • 2骨格による「輪郭のコンプレックス」が解消します

  • 3骨格から改善して「美しく理想的な口もとを作ること」ができます

  • 4外科手術は協力関係にある「提携医療機関」にておこないます

  • 5歯並びだけでなく「骨格の審美的デザインセンス」に特色があります

surgery_06生まれつきの骨の形や関節に原因があると、歯を動かすだけでは歯並びを整えられす、治療期間が長くなり患者さんに大きな負担を強いることがあります。医院の中にはこうした患者さんには「矯正はできません」という形で断わってしまう所もあります。
外科矯正とは別名、サージェリーファースト(Surgery first)と呼ばれ、文字通り「手術を先に」行う矯正のことです。サージェリーファーストでは噛み合わせの土台となる顎の位置を治療計画に基づいて、顎(骨格)の位置を「先に」手術で治療します。これにより矯正装置だけでは口元の改善が出来なかった患者さんも、美しい歯並び・口元を得ることが可能になります。

顎の骨を切ったり削る完全な外科手術ですから手術は横浜駅前歯科・矯正歯科と提携した医療機関で行います。代表的な術式として、上顎骨切り術(lefort Ⅰ型)と、下顎枝矢状分割術(sagital splited ramous operation)があります。他にも前歯部歯槽骨を切る骨切り術など患者さんの症状により様々な術式を選択して理想的な骨格にまず治療します。

suegery_01surgery_02

外科手術ということで傷跡は多少残りますが全て口の中となります。一切、顔などの皮膚の表面には傷をつけません。傷跡となる箇所も単に口を開けただけでは見えないような場所になるため、患者さんの精神的負担にも最大限の配慮をして行われます。
他のクリニックで矯正治療ができないと判断された方もあきらめずにご相談ください。横浜駅前歯科・矯正歯科では提携医療機関の連携で難しい症状の患者さまにも、矯正治療をご提供できるよう、院内の治療体制を築いています。 あきらめる前に一度、あなたの悩み、お気持ちをご相談ください。

外科矯正についての
よくある質問

■ 通院の頻度はどのくらいですか。

通院の頻度についてのご質問です。
詳しく見る



■ 矯正の治療期間はどのくらいですか?

矯正の治療期間についてのご質問です。
詳しく見る



■ 治療後に元に戻ることはありませんか?

アフターケアーについてのご質問です。
詳しく見る



■ 矯正治療は保険が効かず高額とききましたが本当ですか?

治療費についてのご質問です。
詳しく見る

マウスピース型矯正は完成薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

無料カウンセリングのご予約、各種お問い合わせは

1分でいつでも簡単WEBから予約お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-418-139