スポーツをしていても矯正治療はできますか?

スポーツをしていても矯正治療はできますか?

基本的にどんなスポーツも問題ありません。

ラグビーやボクシングなど顔面衝突の心配があるような激しいスポーツを行う方で、表側矯正や舌側矯正などのワイヤーを用いた矯正をご希望の方には、装置の上から着けられるマウスピースをお作りし、矯正治療中でもお口の中を傷つけることなくスポーツに専念できるようにいたします。

そのほか、ジムでのワークアウトやランニングに関しても通常通り行っていただけます。ただ、矯正装置に強い力がかかった場合、矯正装置の破損やワイヤーが取れる原因となりますので、嚙みしめる癖があって不安な方はご相談ください。

マウスピース型矯正(インビザライン)はスポーツやトレーニングを日々行う方にもストレスが少ない矯正方法です。以下のページも参考になさってください。

マウスピースとアクティビティ・スポーツ