矯正治療は保険が効かず高額とききましたが本当ですか?

矯正治療は保険が効かず高額とききましたが本当ですか?

原則的*に矯正治療は保険診療の対象ではないため、当院での治療は自由診療(保険適用外)となります。ただし大人の矯正は「噛み合せ治療」として医療費控除の対象に承認される場合があります。これは一年間に自分または家族が10万円(総所得が200万未満の場合はその5%)以上医療費等を支払った場合は 最大200万円分までの税金が控除され減税または還付金が返還されるというものです。

治療費の負担を少しでも減らすためのしくみ

医療費控除の対象として認められた場合には、結果として治療にかかる費用を抑えることができますが、横浜駅前歯科・矯正歯科では、支払い方法を複数ご用意する、治療にかかる費用を分かりやすくする、といった点でも患者さまの不安や負担を減らす努力を行っています。

トータルフィー制度

横浜駅前歯科・矯正歯科の矯正費用は「トータルフィー制度(全額表示制度)」を採用していますが、料金表に記載した金額には、およそ 2 年にわたる矯正治療に必要な治療費・診療費を含んでいます。クリニックによっては、毎回の通院に5,000円程度がかかり、治療期間が延びた場合、治療にかかる費用がどんどんかさんでいくことがありますが、当院の場合は治療開始時に矯正費用の全体を把握することができます。

デンタルローン

お支払い方法については一括払いのほか、クレジットカードでのお支払い、デンタルローンなど複数をご用意しています。「デンタルローン」では実質年率3.9%で最大120回まで分割が可能です。裏側矯正ですと、月々13,600円から、マウスピース型矯正であれば9,200円から治療をお受けいただくことが可能です。なお、デンタルローンをご利用いただいても、医療費控除の申請は可能です。

*顎周囲の怪我や変形・骨格の問題によるものは保険対象となることがあります。