矯正と一緒に銀歯をセラミックにすることはできますか?

矯正と一緒に銀歯をセラミックにすることはできますか?

お問い合わせありがとうございました。

 矯正治療と銀歯をセラミックにする治療を合わせて行うことはできます。矯正治療を進めるうちに、かみ合わせや歯と歯の関係が変化していきます。今入っている銀歯をセラミックへと変更したい場合には矯正終了後に治療を行っていくことが一般的です。歯がきれいに揃ったあとで、しっかりと型を取りセラミックの歯へ変更することで、よりきれいな歯並び・口元を実現することができます。

矯正治療で歯を整列させた際に、昔の歯並びの影響で歯がすり減り、歯の先端のラインが合わなくなってしまうこともあります。そうした場合にも、部分的に歯を補修するダイレクトボンディング等の技術によって歯をきれいに治すことが可能です。

審美治療 / 矯正治療 と分けて考えられがちですが、矯正治療を補完する治療としてセラミックによる審美治療を捉えることもできます。