メニュー

無痛治療

歯科が「怖い」「痛い」時代は終わりました。
横浜駅前歯科・矯正歯科の無痛治療

もはや「痛くない」のは歯科医にとって当然の配慮です。

nopain_02子供の頃、歯医者さんに行くのが嫌だった方は多いのではないのでしょうか。もちろん、大人だって痛みは無いに越したことはありません。「治療のために」と我慢していた痛みも今や過去のものになりつつあります。
横浜駅前歯科・矯正歯科では、麻酔時や治療時に患者さんが痛みや不快感を感じないように細心の配慮をしています。

麻酔用の注射針はとても細いものを使用し、デジタル制御の電動麻酔器で麻酔薬注入の際のスピードをコントロールしながら麻酔を行っていきます。麻酔時の痛みは、麻酔注入スピードによって余計な圧力がかかるために起こることが多く、だからこそ注射を行う人によって痛かったり痛くなかったりということが起きていました。電動麻酔器ではそのムラを無くし、麻酔時の痛みを排除しています。
電動麻酔器によってこれだけでも十分痛みを排除できるのですが、さらに麻酔時の針が痛くないよう、表面麻酔も使用し、徹底的に「痛くない」治療を行っています。

「痛くない」だけでなく、リラックス効果もある笑気ガス

痛みを感じずとも、やはり歯医者さんのあの「独特な雰囲気」が嫌だという方もいらっしゃると思います。 痛みを感じさせないばかりか、薬品の匂いや、削る音や振動などの「気になる要素」も気にならなくしてくれるのが笑気ガスです。 笑気ガスを用いた無痛治療では、酸素に笑気(亜酸化窒素)を適量分混ぜ、治療中に吸入します。笑気ガスは無臭ですし、 一般的に使用する麻酔薬とくらべて、メリットも多く、安全なガスですので、お子さまの治療にも使用できます。

nopain_01笑気ガスの吸引は写真のような機械で酸素と笑気ガスの割合を管理して行っていきます。笑気ガスは低濃度、酸素は高濃度なので安心して利用いただけます。
1笑気ガス吸引用のマスクを鼻にのせ、鼻から吸引します
2しばらくして(5 分程度)、鎮静作用が確認されてから治療を始めます。
3治療中も笑気ガスの吸引は続けます。
4治療の完了後、吸引をやめ、リラックス効果が薄れ意識がはっきりするのを待ち終了です。

笑気ガスのメリット

  • 1麻酔時や治療時の痛みが気にならない

    治療開始から用いることで、最初から最後まで「痛くない」治療が可能です。

  •     
  • 2治療の際の振動が気にならない

    麻酔が効いていても、治療時の振動や音が気になることがありますが、笑気ガスの無痛治療なら、 気になりません。

  • 3怖さや嫌な感じを緩和するリラックス効果

    歯科への恐怖が強い方や、口の中に治療器具が入ると吐き気を覚える方でも、笑気ガスを使用すると リラックスした状態で治療を受けることができます。
    ただし、意識や記憶は吸入中も正常に保たれるので、医師の呼びかけなどに答えることは可能です。

  • 4吸引をやめると効果はすぐになくなり回復が早い

    笑気ガスは吸引の停止後、効果が薄れやすく、治療後の食事はもちろん、車の運転などにも制限はありません。

無料カウンセリングのご予約、各種お問い合わせは

1分でいつでも簡単WEBから予約お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-418-139