メニュー

設備紹介

裏側矯正・インビザライン・審美歯科の新基準。
世界基準のデジタル歯科治療を提供します。

「横浜駅前歯科・矯正歯科」は渋谷本院でこれまで培ったデジタル技術を活用した「正確な診断と質の高い歯科治療」に徹底してこだわっています。欧米で標準化されているデジタル矯正・歯科治療を提供するため、最新のデジタル機器を開院に合わせて導入しました。

歯科治療を変える「デジタル」による治療品質の向上

歯科用 CT (KaVo 3D eXam)による精密な検査と三次元モデルによる診断

equipment_01

安全で快適な治療には、精確な検査と診断が必要です。私たち「横浜駅前歯科・矯正歯科」で治療の基本になるのが歯科用CT装置です。現時点での画質の高さ、極めて低い被ばく量による安全性をふくめ、先行導入していた渋谷本院での実績から迷うことなく 3D eXam を採用しました。
equipment_ct_exam equipment_ct_scan

歯科用CTのメリット (KaVo 3D eXam)

  • 1患者さまの状態を「見える化」できる

  • 2勘や経験に頼らない「精確な診断」ができる

  • 3デジタルシミュレーションで「分かりやすい説明」ができる

  • 4他のデジタル機器と連携して「検査から治療までフルデジタル化」できる

  • 5これらにより「治療の品質と速さが大きく向上」する

大きなメリットが「見える化」による治療の質向上です。歯科治療で使われているレントゲンではお口の奥や裏側、神経の位置などは精確に判断できないので、これまでは「勘と経験」で行っていました。歯科用CT (3次元イメージングシステム)では名前の通り、見えないところを「見える化」して治療のリスクを限りなく小さくすることができます。 同時に、取得したデータは他のデジタルデータと併せることで、精確な矯正装置や詰め物の作成に活かされます。このように「見える化」されたデータで治療計画を立てることで、患者さまにも分かりやすくお伝えすることが可能になるのです。

セレックAC オムニカム が可能にする無駄のない治療フロー

equipment_07

equipment_07歯科のデジタル化と言えば「セレック」と言われるほど有名な CAD/CAM システムです。日本でも20年以上の実績があるもので、セラミックのブロックを CAD データが詰め物や、クラウンなどに全自動でピッタリ削り出します。「横浜駅前歯科・矯正歯科」では最新の「セレックAC オムニカム」を導入しました。

セレックAC のメリット

  • 1お口の中を直接3Dスキャンするので「歯型をつくる手間がなく」スピーディです

  • 2セラミックによる「美しく自然な白い歯」を詰め物・被せ物など広くつくれます

  • 39年後残存率 90%以上の「長持ちする白い歯」が特徴です

  • 4セレックは「金属アレルギーの心配のない」100%セラミックです

スキャンしたデータで設計後は、技工物は完全に自動化された CAD/CAM にて製作されるため、透明感のある白い歯を極めて高い精度で作ることが可能になりました。

プライバシーに配慮した個室の診察室
エルゴノミクス(人間工学)に基づいたチェア

「横浜駅前歯科・矯正歯科」の診察室はそれぞれが個室として独立していますので、患者さんのプライバシーを確保することはもちろん、 衛生面でのメリットもあります。それぞれの個室には患者さまの快適さを考えて選び抜かれたチェアを配置。 治療室のチェアはエルゴノミクス(人間工学)に基づいて設計されたもので、さまざまな体型の患者さまに対応し、腰部や首部に負担をかけることなく リラックスした姿勢で治療を受けていただけます。

診察室

画面をスワイプすることで上下左右360度画像をご覧いただけます。

特診室

画面をスワイプすることで上下左右360度画像をご覧いただけます。

無料カウンセリングのご予約、各種お問い合わせは

1分でいつでも簡単WEBから予約お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-418-139